疲れた顔はNGですよ!

疲れたときは温泉でゆっくりしたいな~と思いますね。
温泉旅行なら、ちょっと一泊でと気軽に行けます。
都心から近く観光地もたくさんあり、海の幸満載のお食事そして温泉が楽しめる。
今回はそんな魅力満載でまったりできる伊豆をご紹介します。
間違っても疲れた表情のエステティシャンにならないように、リフレッシュしませんか。

下田温泉・癒しの旅

伊豆の下田あたりは、有名な白浜や海水浴場がたくさんあり活気のある場所です。
道の駅「開国下田みなと」は下田特産のものが並び、お食事処も充実。
金目鯛の下田バーガーはそれを目当てにここにくるお客さんがいるほどですので、一度は食べてみたいものです。

下田に来たなら黒船見張所にも行っておきましょう。
黒船の見張りをしたという場所ですから、伊豆半島と下田湾が一望でき、お天気のいい日は特に絶景です。

そして下田には癒しスポットとして大人気の水族館があります。
イルカショーやアシカのショー、イルカとの触れ合い体験もできますので、イルカ好き女子には最高の場所です。

また人気のスポットとして、縁結びの愛染明王堂があります。
美しく手入れされた花や木を見ながら下田ロープウェイで到着すると、そこはパワースポットらしい静けさです。
縁結びのほか、子宝、安産を願う人、家内安全や、商売繁盛の願いで訪れる人が多いです。

パワースポットでもう一箇所あげるなら、竜宮窟です。
直径約40mの頭上の窓から光が降り注ぎ、もう一つの穴から見えるのは真っ青な海。
パワースポット巡りの好きな方にとってぜひ訪れたい場所です。

いろいろと観光地巡りをしたあとは、カフェが立ち並ぶペリーロードにぜひ行きましょう。
伊豆の「なまこ壁」の家並みを楽しみながら、スイーツやコーヒーで休憩したいですね。

下田の観光スポットで楽しんだあと、夜は宿で海の幸をいただき、温泉に入りまったりするのが最高です。
下田温泉の効能は神経痛、リウマチ、消化器系疾患となっています。

伊東温泉でまったり

伊豆といえば伊東温泉ですが、伊東にも観光地がたくさんあります。
例えば温泉旅館の東海館は、大正末期から昭和初期に建てられた温泉旅館群のうちの一つでレトロな美しい建物です。
平成9年まで旅館業をされていましたが、廃館されたため、現在は観光施設となり人気の場所です。
高級な木材を惜しげもなく使用し建てられたという美しい木材建築を是非訪れてみたいですね。

そして、伊東といえばこちらが定番、城ヶ崎海岸です。
海から見る入り組んだ岩礁と絶壁の眺めは圧巻です。
こちらはぜひ遊覧船に乗って楽しんでください。

そして、城ヶ崎には長さ48m、高さは23mにもなる海の吊橋があり、大変人気のスポットとなっています。
海蝕洞にかかるこの吊橋は渡るのにとてもスリリングな気分が味わえます。

さて、海岸で遊んだあとはお楽しみの温泉と食事ですね。
伊東温泉の効能はリュウマチ、手足の冷え、捻挫、やけどとなっています。
伊東には旅館だけではなく、日帰りで入浴できる施設やサービス、足湯、手湯ができるところなどがたくさんありますので、伊東に近い方は日帰りでも十分に温泉を楽しめます。

  • esthetician 素敵なエステティシャンになりましょう♪