エステティシャンの中堅は、職場のリーダー的な存在を任されることもあって、そうなれば必ず上からの圧力が付き纏います。店の売上げのこと、新人育成について、その他様々な事柄がプレッシャーとなってのしかかってくるでしょう。

店長がしっかりしている職場では、基本的に中堅にかかるプレッシャーも少ないです。しかし、そんな良い環境のエステサロンばかりではなく、店長の職務怠慢が見られるような職場も十分に考えられます。

万が一、このような職場に勤めてしまった場合は、中堅のアナタにのしかかってくるプレッシャーは相当なものになるでしょう。ただし、考え方によってはこれは自分自身の大きな成長のチャンスになるかもしれません。

能力のない上司の下で部下は育つという言葉もあって、本来ならば上司の仕事でも中堅が請け負うことで、その中堅エステティシャンの実力がどんどん高まってくるのです。中堅が受けるプレッシャーの大きい職場で働いているなら、嘆いてばかりでもしょうがないので、しっかりと現実を受け止めて自分が成長するための試練であると考えた方が精神的には楽なのではないでしょうか。

また、上からの命令は後輩からのお願いとは違って、断れない場合も多いので、ここでは上からのプレッシャーに要領良く対応する術を身につけるのが大切です。上からの命令を全て100%の力でこなしているのでは、精神を壊してしまい兼ねないので、力の抜ける部分は力を抜き、後輩に任せられる部分はどんどん任せてしまいましょう。

中間管理職に求められるのは、自分自身が仕事をするだけではなく、仕事を割り振る能力も求められることを覚えておきましょう。

また、中堅という立場上、職場で甘えることができないでしょうから、プレイベートでその分たっぷり甘えることが大切です。パートナーや恋人がいるならば、その人にたっぷり甘えてストレスを解消すればよいですし、そうすれば明日への活力にもなります。

さらに、中堅という立場を一切忘れて旅行に行くなども良いストレスの解消方法で、新人時代ほど体を酷使することもなくなっていると思われるので、まとまった休みにちょっとした旅行に行く体力くらいは残っているはずです。

旅行でいつもとは違った環境に自分を置くことで、エステティシャンの中堅という立場を一時捨て去り、気持ちの上でリセットすることが大切となります。このようなことに注意して、上からの圧力に上手に対応できるようになっていきましょう。

そこで身につけた対応能力は、今後仕事をしていく上でどの業界でも使えるスキルとなって身を助けてくれます。

  • esthetician 素敵なエステティシャンになりましょう♪